[NNMi]サーバで受信したSNMPトラップを表示する

NNMiサーバでSNMPトラップを受信しても、全てのSNMPトラップが[すべてのインシデント]画面に表示されるわけではない。SNMPトラップがインシデントとして登録されていると[すべてのインシデント]画面に表示することが可能であるが、何が飛んでくるかわからないSNMPトラップがインシデント登録されてるかなんて調べることは困難であるので、正体がわからないSNMPトラップがNNMiサーバで受信できているかは[すべてのインシデント]画面で確認することができない。Linuxであればtcpdumpコマンドで受信しているSNMPトラップをパケットキャプチャで確認することは可能であるが、WindowsサーバであるとWireSharkでもインストールされていない限りパケットキャプチャで確認することは不可能である。

でも、NNMiでも受信したSNMPトラップを全て表示させるコマンドが用意されている。(インシデント登録されているか否かに関係なく)

以下のコマンドを実行すると、受信したSNMPトラップをリアルタイムに表示させることが可能。SNMPトラップポートでSNMPトラップv1 v2c以外のデータを受信すると例外エラーを吐くので、標準エラーはファイルにリダイレクトしておくと見やすい。

nnmtrapdump.ovpl -t 2> error.log

 

このコマンドは送信元やoidを限定したり、過去のものも表示させることが可能。忘れたので

nnmtrapdump.ovpl  -help

でオプションを調べてください。

 

 

タグ:
わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(キーワード検索なので的外れの場合もあります)
わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(機械検索なので的外れの場合もあります)

[NNMi]サーバで受信したSNMPトラップを表示する” への1件のコメント

  1. ピンバック: [JP1/Cm2/NNM]SNMPトラップを受信してアラームを表示する | 「きまぐれほげほげひろば」のTOPICS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です