[JP1/Cm2/NNM]SNMPトラップを受信してアラームを表示する

JP1/Cm2/NNMでSNMPトラップを受信してアラームブラウザに表示する方法

やらないといけないことは

  1. MIBファイルのロード
  2. MIBに定義されたイベント(OID)毎にアラーム表示をONにする

の2つ。

当然のことながら プロダクト毎に用意されたMIBファイルをロードしなければならない。

ハマリどころは、 MIBファイルだけロードしてアラーム表示の設定をしないがために何も表示されない、ことである。未定義のOIDではないため、トラップをちゃんと受信していてもアラームブラウザに表示されない。そのためにトラップを受信しているかどうかもわからなくなる。

イベントごとのアラーム表示の設定はメニューバーの「オプション」??の「イベント設定」。エンタープライズを選択して、目的のイベントをダブルクリック 。

「イベント・ログ」タブにある コンボボックスでアラーム出力カテゴリーを設定すると、アラームブラウザに受信したSNMPトラップを表示できるようになる。

ちなみにSNMPトラップを受信しているかどうかの確認は、ovdumpeventsコマンドを使うとリアルタイムで確認できる。

>? ovdumpevents? -l 1 -t

何のNNMにこだわらなければ、ここにたくさん情報がある。 http://www.nec.co.jp/middle/WebSAM/products/Nnm/qabody2.html

[追記]

NNMiにおけるSNMPトラップを受信しているかどうかの確認はこちら

わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(キーワード検索なので的外れの場合もあります)
わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(機械検索なので的外れの場合もあります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です