[NNMi]監視ホストを追加する

NNMiに監視させる機器を追加する方法。

NNMiコンソールを起動し管理者ユーザでログインして

[設定]>[検出の設定]>[検出シードの設定]画面にて、IPアドレスもしくはホスト名と登録する。

検出が終了すると監視対象がノードとして作成されるので、直ぐに監視対象の情報を取得させたい場合は、[インベントリ]>[ノード]より、作成されたノードを選択して、上部メニューの[アクション]>[設定のポーリング]→[アクション]>[ステータスのポーリング]の順にポーリングを実施する。※このとき、機器によってはリンクダウンなどのインシデントが発生してしまうので要注意(といってもインシデントが発生することを恐れてノードを非監視対象にしてしまうと設定ポーリングができない)

また必要に応じて、[設定]>[ノードグループ]からノードグループに登録する。

※ホスト名で登録、またはノードグループマップに監視対象をホスト名で表示させたい場合は、自身のOSが持つhostsファイルもしくは名前解決できるDNSに、IPアドレスとホスト名の組み合わせを登録する必要がある。

 

わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(キーワード検索なので的外れの場合もあります)
わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(機械検索なので的外れの場合もあります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です