[solaris]ネットワーク設定まとめ

忘れそうなので・・・

他のOS同様、一時的なon memoryな設定であればifconfigコマンドとrouteコマンドで設定。

ではOS起動時から有効に設定するには・・・

NICに割り振るIPアドレスの設定

# vi /etc/hostname.<ネットワークインターフェース名>
<ホスト名>

実は、このファイルに記述する内容は、ifconfigコマンドの引数全てそのもの。

ちなみにサーバで保有するネットワークインターフェース名全てを表示するには

# dladm show-dev
e1000g0    リンク: up   速度: 1000 Mbps    デュプレックス: full
e1000g1    リンク: unknown 速度: 0   Mbps    デュプレックス: unknown
e1000g2    リンク: unknown 速度: 0   Mbps    デュプレックス: unknown
e1000g3    リンク: unknown 速度: 0   Mbps    デュプレックス: unknown

ネットマスクの設定

# vi /etc/inet/netmask
192.168.1.0 255.255.255.0
<ネットワークアドレス> <ネットマスク>

デフォルトゲートウェイの設定

# vi /etc/defaultrouter
<デフォルトゲートウェイのIPアドレス>

hostsファイル

# vi /etc/hosts
192.168.1.1? hogeserver
<IPアドレス>? <ホスト名>

ネットワーク関連のファイルはできるだけ<ホスト名>で記述して、IPアドレスはhostsファイルのみに書くというのがsolarisのお作法みたい。IPアドレスが変わったらhostsファイルだけを書き換えたらよいだけだから、確かに楽だね。

わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(キーワード検索なので的外れの場合もあります)
わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(機械検索なので的外れの場合もあります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です