[KVM]仮想GUIコンソールで日本語キーボードにする方法

仮想コンソールマネージャ(virt-manager)で仮想マシンを作成すると、キーボードが英字配列になってしまい、記号等が刻印どおりに入力できない。この不便な状態からキーボード入力を日本語配列に修正する方法。

仮想マシンを定義しているxmlの「graphics type=’vnc’」を定義している行に「 keymap=’ja’」を追記して修正する。

仮想マシンを定義してるxmlファイルの場所は/etc/libvirt/qemu/[仮想マシン名].xml

修正前

<graphics type='vnc' port='-1' autoport='yes' />

修正後

<graphics type='vnc' port='-1' autoport='yes' keymap='ja'/>

タグ:
わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(キーワード検索なので的外れの場合もあります)
わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(機械検索なので的外れの場合もあります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です