[linux]RPMパッケージの依存性を調べる方法

rpmパッケージのパッケージ依存を調べる方法

インストール済みパッケージの場合

rpm -qR [パッケージ名]

で調べられる。

# rpm -qR kernel
rpmlib(VersionedDependencies) <= 3.0.3-1
fileutils
module-init-tools
initscripts >= 8.11.1-1
kernel-firmware >= 2.6.32-220.4.1.el6
grubby >= 7.0.4-1
dracut-kernel >= 002-18.git413bcf78
/sbin/new-kernel-pkg
/sbin/new-kernel-pkg
/bin/sh
/bin/sh
/bin/sh
rpmlib(FileDigests) <= 4.6.0-1
rpmlib(PayloadFilesHavePrefix) <= 4.0-1
rpmlib(CompressedFileNames) <= 3.0.4-1
rpmlib(PayloadIsXz) <= 5.2-1
rpmlib(VersionedDependencies) <= 3.0.3-1
fileutils
module-init-tools
initscripts >= 8.11.1-1
kernel-firmware >= 2.6.32-220.4.2.el6
grubby >= 7.0.4-1
dracut-kernel >= 002-18.git413bcf78
/sbin/new-kernel-pkg
/sbin/new-kernel-pkg
/bin/sh
/bin/sh
/bin/sh
rpmlib(FileDigests) <= 4.6.0-1
rpmlib(PayloadFilesHavePrefix) <= 4.0-1
rpmlib(CompressedFileNames) <= 3.0.4-1
rpmlib(PayloadIsXz) <= 5.2-1
rpmlib(VersionedDependencies) <= 3.0.3-1
fileutils
module-init-tools
initscripts >= 8.11.1-1
kernel-firmware >= 2.6.32-220.7.1.el6
grubby >= 7.0.4-1
dracut-kernel >= 002-18.git413bcf78
/sbin/new-kernel-pkg
/sbin/new-kernel-pkg
/bin/sh
/bin/sh
/bin/sh
rpmlib(FileDigests) <= 4.6.0-1
rpmlib(PayloadFilesHavePrefix) <= 4.0-1
rpmlib(CompressedFileNames) <= 3.0.4-1
rpmlib(PayloadIsXz) <= 5.2-1

 

rpmパッケージファイルから調べる場合

rpm -qpR [パッケージファイルパス]

で調べられる。

# rpm -qpR zabbix-1.8.5-2.el6.JP.x86_64.rpm
警告: zabbix-1.8.5-2.el6.JP.x86_64.rpm: ヘッダ V4 DSA/SHA1 Signature, key ID f32904ff: NOKEY
/bin/sh
/usr/sbin/useradd
logrotate
rpmlib(CompressedFileNames) rpmlib(FileDigests) rpmlib(PayloadFilesHavePrefix) rpmlib(PayloadIsXz)

タグ:
わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(キーワード検索なので的外れの場合もあります)
わからなければ以下の本を参考にしてもいいかも(機械検索なので的外れの場合もあります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です